2018.09.21 Friday 00:04

ミンダナオ島からマニラに野菜を緊急空輸 Vegetables to arrive by air from Mindanao by Thursday

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

農務省のエマヌエル・ピニャール長官(Dept. of Agriculture、Secretary Emmanuel F. Piñol )が19日に語ったところによると、「ミンダナオ島からマニラに大量の野菜が20日木曜日に空輸されることになった」とのこと。

 

台風オンポン( typhoon Ompong)(国際的には台風Mangkhut)によりルソン島北部のコルディエラ(Cordilleras)が被害を受けたという理由で、人参キロ200ペソ以上、キャベツキロ120ペソ以上に強欲な業者が引き上げていると長官は非難しています。

 

フィリピンには農業マフィアというか、ひどい連中がいっぱい居ますので、この辺は頑張って欲しいです。

 

「不幸な消費者の血を長い間吸ってきた強欲な業者や他人を食い物にする連中は、未だにその幸せが続くと思っているなら大間違いだ」とも長官は話しています。

 

この辺は政治家の大見栄というか大言壮語の感が強いですが、なかなか面白いですね。

 

農務省は輸送機を2機持つ会社と提携、そして国防省のC-130輸送機も使用して野菜を運ぶそうです。

 

これによって野菜をマニラのマーケットの価格の半額で販売するとのことができるとしています。

 

ミンダナオ島の農民、特にブキドノン(Bukidnon)の農民たちが積極的だそうです。

 

やはりこの辺はミンダナオ島の底上げを狙ってのことなんでしょう。ドゥテルテ大統領の地元の産業を育成するための政策もあると思います。

 

セブ、ネグロス、ミンダナオ島各地に農業育成の資金を供給することが決まっています。

 

それらの野菜はサンアンドレスにある植物産業局の下位市場(Bureau of Plant Industry (BPI) Compound in San Andres, Manila)によって販売されるそうです。

 

ということは私の住んでいるマラテのサンアンドレス市場にはかなり流れ込んできそうな予感。サンアンドレス市場で野菜を買っている身としては、なんとも嬉しい話です。

 

 

野菜の値段が安定するまでこのプロジェクトは続けられるそうです。

 

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


2018.09.20 Thursday 00:07

イーストウッドとサントラン(MRT3)を結ぶモノレール・プロジェクト Monorail project linking Eastwood City to MRT-3 Santolan

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

インフラコープ・ディベロップメント株式会社(INFRACORP Development, Inc.)はアライアンス・グローバル・グループ「Alliance Global Group, Inc. (AGI) 」のインフラ部門です。

 

このインフラコープが交通渋滞を緩和し、地域の通勤者の利便性を高めるため、イーストウッド(Eastwood)とMRT3のサントラン(Santolan)駅を結ぶ全長約5キロのモノレール・プロジェクト(Monorail Project)を提案しています。

 

 

このイーストウッドはいまや大きく膨れ上がって人口もかなり増加しているのに、交通渋滞等により移住者の利便性がそこなわれている状態です。

 

 

もともとこのイーストウッドはAGI傘下の不動産ディベロッパーのメガワールド(Megaworld)が開発した総合タウンです。

 

 

やはりその辺の事情でこのインフラ整備をやらなければならないところまで来ちゃったんでしょうね。

 

AGIはこのモノレール・プロジェクトの前にスカイトレイン・プロジェクトを提案しています。

 

 

このスカイトレイン・プロジェクトは自動ケーブル推進モノレール技術を使用して、5分以内にMRT3グアダルーペ駅(Guadalupe)からフォートボニファシオ(Fort Bonifacio)の町に乗客を輸送することを目指しています。

 

 

フォートボニファシオも陸の孤島みたいなところで、渋滞が激しいので、マカティに出るのに1時間位かかることも珍しくありません。

 

 

この全長約2キロのスカイトレイン(Skytrain)は毎日60,000〜100,000人の乗客を収容できるそうです。

 

 

当初、2021年に予定されていたこのスカイトレイン・プロジェクトの建設は、 今年中に開始することができるようになったようです。

 

インフラコープはスカイトレインを建設し、所有権を政府に移転しますが、モノレールを運営する独占的な権利を有すことになるそうです。

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!  

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


2018.09.19 Wednesday 00:30

BENCHとフィリピン文化センターのコラボで21世紀のテルノを作成 Bench and CCP join forces to create the terno for the 21st century

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

あのライフスタイルを追求する総合服飾メーカーBENCHとフィリピン文化センター(CCP)のコラボで21世紀のテルノ(TERNO)を作成しているそうです。

 

 

テルノ(TERNO)とはあまり聞き慣れない言葉だと思いますが、フィリピンの民族衣装でバタフライのような袖で有名。もちろんフィリピンの正装です。

 

 

このテルノをいつも着ていたのがイメルダ・マルコス夫人。

 

 

長年の歴史が刻まれています。

 

 

この民族衣装を「あのアンダーウエアショー」で「物議を醸し出したBENCH」(前記2つのリンクには「ショッキングな表現や写真、
または18歳以上の年齢制限の対象となる内容が含まれている可能性があります。
ご覧になる場合にはご了承の上、クリックしてください。
In Above 2 Links Shocking expressions and photographs are included in this blog. Or content subject to age restriction of 18 years of age or older. Please acknowledge it in case you see it.」


とフィリピン文化センターのコラボとは凄いですね。

 

 

そのコラボの作品がこちら

 

 

かなり現代的にアレンジされていますね。なかなか素敵です。

 

 

他にもこんなのがあります。

 

 

こんなのも

 

 

でもBENCHの作品ならこんなもののほうが好き

 

 

こんなのとか

 

 

こんなの

 

 

やっぱりBENCHはこうであって欲しいです。

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!  

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


2018.09.18 Tuesday 00:05

ムーチャ・ナン・フィリピーナス・ビューティ・コンテスト2018 Mutya ng Pilipinas Beauty Pageant 2018

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

今年で50周年を迎えるムーチャ・ナン・フィリピーナス・ビューティ・コンテスト2018(Mutya ng Pilipinas Beauty Pageant 2018)です。

 

 

9月16日(日)夜、最終選考がモール・オブ・アジア・アリーナ(Mall of Asia Arena)で開催されました。

 

 

今年も選りすぐりの美女がたくさん集まりました。TOP12の美女たちです。

 

 

では最後に入賞した7名を見てみましょう。皆さんはどちらのお嬢さんがお好みですか?

 


では入賞者をご紹介しましょう。皆さんの思惑通りでしたか?

 

ムーチャ・ナン・ピリピーナス海外2018(Mutya ng Pilipinas Overseas 2018)# 1 - オーストラリア在住ジェイド・ロバーツ(Jade Roberts, Australia)嬢
 

セカンドランナーアップ(2nd runner-up)のお嬢さん。# 42 -ナボータス出身のクリスティン・マリクシ(Kristine Malicsi, Navotas)嬢。かなり素敵なお嬢さんです。優勝してもおかしくないですね。

 

ファーストランナーアップ(1st runner-up)# 48 - モンテンルパ出身のマリージャスティン・テン(Mary Justine Teng, Muntinlupa)嬢

 

グローバル・ビューティ・クイーン2018(Mutya ng Pilipinas Global Beauty Queen 2018)# 24 - ボホール出身のパウリーン・アメリンクス(Pauline Amelinckx, Bohol)嬢。このお嬢さんも素敵です。

 

ツーリズム・クイーン2018(Mutya ng Pilipinas Tourism Queen the Year 2018 )# 30 - イロイロ出身のケーシャ・ラマチャンドラン(Kesha Ramachandran, Iloilo)嬢 ブラックビューティですね。ステキ!

 

ツーリズム・インターナショナル2018(Mutya ng Pilipinas Tourism International 2018 )# 46 - タギッグ出身のアヤ・フェルナンデス(Aya Fernandez, Taguig)嬢

 

そして金星はムーチャ・ナン・ピリピーナス・アジアパシフィック2018(Mutya ng Pilipinas Asia Pacific International 2018)# 19 - スルタン・クダラット州出身のシャリファ・アキール(Sharifa Akeel, Sultan Kudarat)嬢です。

 

 

おめでとうございます!金星を勝ち取りました。モスリムの優勝者は初めてのことです。こう見ると美しいですね。

 

 

スルタン・クダラット(Sultan Kudarat)はミンダナオ島ダバオの南西に位置する州です。

 

 

左からケーシャ、優勝のシャリファ、パウリーン、アヤ、4名の入賞者。

 

 

これは誰だかわからないのですが、ステキなお嬢さんなんで掲載しておきます。特に右。

 

 

あーあ、こんなお嬢さんたちとお友達になりたーい!

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!  

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


2018.09.17 Monday 01:16

ミセス・ユニバース・フィリピン2018が決定 Mrs. Universe Philippines 2018

JUGEMテーマ:海外生活

 

ミセス・ユニバース・フィリピン2018のビューティーページェントが9月8日の夜、リゾートワールドマニラで開催されました。

 

 

優勝したのは女優のパトリシア・ハヴィエール(Patricia Javier)女史。

 

 

セクシー女優として有名な女優さん。

 

 

子供も二人います。

 

 

このページェントは25歳から45歳までのミセスを対象に競うページェントです。

 

 

1998年にはビニビニフィリピーナ(Binibining Philipina)に選出されています。

 

 

セクシー女優と言うだけあってなかなかのセクシーさ。

 

 

雑誌のモデルにもなっています。

 

 

FHMの世界でセクシーな100人に2011年に入っています。今から7年前ですね。

 

 

他の出演者も見てみましょう。ミセス・インターナショナル・フィリピン(Mrs. International Philippines)です。

個人的にはこの人が好きですね。

 

 

ということでもう一枚。モンテンルパ市長とのツーショット。彼女はモンテンルパの出身です。

 

 

次はミセス・ワールド・フィリピン(Mrs. World Philippines)です。

 

 

ミセス・グローブ・フィリピン(Mrs. Globe Philippines)です。

 

 

次はミセス・アース・フィリピン(Mrs. Earth Philippines)です。この人は納得ですね。

 

 

賞には入りませんでしたが、この人も好きです。

 

 

というわけで、優勝したパトリシア・ハビエール女史は2019年のミセス・ユニバース世界大会に出場します。

 

この際、ミス・ユニバース世界大会に頑張って優勝してください。そしてまた素敵なセクシーショットを見せてくださいね。

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po! 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


2018.09.16 Sunday 00:29

ボラカイ島の次にはバギオが閉鎖か? Baguio might be close next to Boracay for rehabilitation

JUGEMテーマ:海外生活

 

元観光省(Dept. of Tourism)の長官(Secretary)リチャード・ゴードン上院議員(Senator Richard Gordon)は観光省の2019年度の予算提案の聴聞会の後でこの話を暴露しました。

 


現観光省長官のベルナデット・ファティマ・ロムロ・プーヤット女史のが乗員予算委員会に出席して約68億円の予算の説明ののち、ゴードン上院議員は良い点も悪い点もあることを指摘しました。

 

このプーヤット観光長官はフィリピン大学卒の才媛ながらかなりの美人。

 

 

雑誌の表紙にもなってしまうんです。

 


ジョセフ・ヴィクター”JV"エヘルシト(Joseph Victor "JV" Ejercito)上院議員(この人はあの有名なジョセフ・エストラーダ元大統領の息子さんです)バギオが4月のボラカイの閉鎖と同じ理由で、観光客で過負荷になっていると指摘しました。

 

 

バギオの知識人は松の街に住民や観光客が溢れており、松の木の通常のにおいはもはや空中には漂っていないと話しています。

 

 

バギオは赤松の林がたくさんあり、松の町(Pine Tree City)と呼ばれています。

 

 

プーヤット観光長官はボラカイのオープンは10月26日と話しています。

 

 

そして10月16日に第一陣の外国人観光客が1000人予行演習でボラカイにやってきます。第二陣も1000人。第三陣も1000人でこれは10月25日に終了します。

 

 

10月26日に再オープンしても、2019年4月に第二段階の修繕、12月に第三段階の修繕が待ち構えています。たったの6ヶ月では全てを終わらすことはできません。12月に23億円相当の下水道システムが完成します。

 

ボラカイ島には6000人の観光客を運ぶキャパシティがあります。フィリピン航空、セブパシフィック航空、エアーアジア航空などのカリボ空港とカティクラン空港へのフライトを減らすことをプーヤット長官が明らかにしました。

 

ボラカイにこれ以上負荷をかけてはいけないとゴードン上院議員は語りました。

 

プーヤット観光長官は現在航空会社と地方自治体とのユニットと調整を進めていると話しています。

 


バギオもボラカイと同じような運命をたどるのでしょうか?

 

余談ですがリチャード・ゴードン上院議員は昔、私の大ボスでした。結構仲もよくあちこち出かけたりもしましたが、できれば現プーヤット観光長官の元で働きたかったですね。

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po! 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


2018.09.15 Saturday 01:33

ジョリビーが主要国に海外店舗を拡大 Jollibee extends foreign branches

JUGEMテーマ:海外生活

 

皆さんが大好きなジョリビー。もとい、皆さんのお友達が大好きなジョリビー。またまた急速に海外展開を行う予定になっています。

 

 

まずは9月28日にマカオ(Macau)で初の店舗を開店します。

 

 

イギリス(United Kingdom)ではロンドン(London)のアールズ・コート・ロード(Earls Court Road)沿いに10月20日にイギリス初の店舗を開店します。

 

 

そして今度はアメリカ(U.S.A.)のニューヨーク(New York)のマンハッタン(Manhattan)に数ヶ月以内にジョリビーをオープンさせるとジョリビーフードコーポレーション「JFC(Jollibee Food Corp)」は言っています。

 

 

基本はフィリピン人の海外労働者の需要が大きいのですが、ベトナムやブルネイでは地元のお客さんが大部分で急速に発展しているそうです。

 

 

香港やシンガポールでもお客さんの半分以上は地元のお客さんらしいです。

 

あまりフィリピン人の居ないところにオープンして大丈夫かと思いますが、ジョリビーの広報では今年海外で500店舗、フィリピン国内で250から300の店舗をオープンの予定だそうです。

 

 

6月末の時点で全世界にジョリビーは4279店舗あり、前年比で20%増加しています。

 

日本でもあちこちで見かけるようになるかもしれませんね。

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!  

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


2018.09.14 Friday 07:47

フィリピーナ初のヴィクトリア・シークレットのモデルがあのヴォーグに登場 First Filipina Victoria’s Secret Angel featured in Vogue

JUGEMテーマ:海外生活

 

先日も「サーフボードが似合う女優とモデル(1)」でご紹介したモデル、ケルシー・メリット(Kelsey Merritt)嬢。

 

 

そのケルシー嬢を国際ファッション雑誌ブリティッシュヴォーグ(British Vogue)と

 

 

ティーンヴォーグ(Teen Vogue)は、最初のピナイエンジェル(Pinay Angel)としての彼女の業績を認めてケルシー嬢を特集しました。

 

 

ヴィクトリア・シークレットのモデルとして成功を収めた後、彼女はかなりのバッシングを受けました。

 

 

彼女はフィリピン人じゃないとバッシャーから叩かれたのです。

 

 

しかしながら、彼女は「私はフィリピンで生まれ、パンパンがで育ちました。マニラで勉強を終え、昨年アメリカに渡りました。

 

 

フィリピンの外にいる純粋なフィリピン人よりも私はフィリピン人のもっと濃い血を持っていると思っています。」と訴えました。

 

 

コンピューター上ではファッションシーンで有名なイベントに登場する最初のピナイ(Pinay)への励ましの言葉を述べ、彼女のポストにコメントしています。

 

 

「フィリピン人であるということは、あなたが完全な血を持つ必要があるというわけではありません。 それは心の中です。

 

 

私たちはあなたが取っているすべての道で常にあなたを誇りに思うでしょう」とコンピューター上の住民はそう主張しました。

 

 

そして今、ヴォーグのモデルとして活躍し始めました。

 

 

その彼女を目指してまた若いモデルたちが動き始めています。

 

 

やはり祖国を誇りに思う彼女の気持ちは素晴らしいと思います。

 

 

これからもピナイとして世界で活躍してください。応援しています。

 

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!  

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


2018.09.13 Thursday 01:01

あのシーフードマーケットがこんなに変わった! Seafood Market is changed a lot

JUGEMテーマ:海外生活

 

かつては日本人観光客が夕食を食べに行くレストランで常に上位にランクインしていたお店がこのシーフードマーケット(Seafood Market)です。

 

 

お世辞にもあまりきれいなお店とは言えなかったこのレストラン、

 

 

がらっと変貌したのにはびっくりです。

 

 

真ん中には巨大な水槽があって魚たちが泳いでいます。これは食用ではないようですね。

 

 

システムは前と一緒で、小さな市場で魚や野菜などを買い、それを元に調理法を指示するというスタイル。

 

 

アリマンゴ(Alimango)と呼ばれるマッドクラブ、マングローブ蟹とも呼ばれています。

 

水槽には生きた魚やエビなどが泳いでいます。

 

 

もちろん普通にエビやラプラプなどが並びます

 

 

まずは生きたスアヘ(Suahe)と呼ばれるエビ。

 

 

カンクン(Kankung)と呼ばれる空芯菜の炒めもの。この辺は定番ですね。

 

 

アドボンプシット(Adobong pusit)イカのアドボです。これはメチャ美味しいですよ。大好物です。

 

 

ご飯はやはりガーリックライスかチャーハンですね。

 

 

料理も美味しいし、食材を選ぶのも面白いです。日本からのお客さんは喜ぶと思います。

 

ちなみに食材を選ぶ際にエスコートしてくれるお姉さんはなかなか素敵な娘さんが多いですよ。

 

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!  

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


2018.09.12 Wednesday 04:07

海自護衛艦にドゥテルテ大統領2度目の来艦 President's 2nd visit to Jap Self-Difence Warship

JUGEMテーマ:海外生活

 

9月1日フィリピンのドゥテルテ大統領が海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「かが」に乗船し、

 

 

栄誉礼を受けられました。

 

 

この「かが」は

 

 

「いずも」と並んで海上自衛隊の最大の艦船であり、実質上の空母となります。

 

 

昨年6月にドゥテルテ大統領は「いずも」に乗船して栄誉礼を受けられました。外国の現職元首として初めて「いずも」に乗船したのです。これはすごいことですよね。

 

 

今回は「かが」の他に、護衛艦「いなづま」

 

 

及び護衛艦「すずつき」も寄港しました。

 

 

最近のドゥテルテ大統領は中国に対するスタンスがかなり変わってきていて、前は中国に南シナ海での海洋裁判所の裁定に関しては言及しないとも言っていたのに、中国の南シナ海に対する横暴に反論するなどかなりの変化が見られます。

 

 

その矢先の日本の海上自衛隊の寄港に合わせて海自最大の艦船に乗船するあたり、かなりの思惑があると思います。

 

 

これからも日本とフィリピンの友好が深まっていけばとても嬉しいです。

 

 

ましてや日本の防衛にとっても南シナ海は重要な地域です。フィリピンと共に中国に対抗していいただきたいと思います。

 

 

あんな島でも何でもない岩礁を埋め立てて軍事基地化する横暴な中国は許せません。

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


<<new | 1 / 93pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.