2014.12.18 Thursday 09:47

ベイエリア・超高級カジノホテル ノブ・レストランも同時オープン Melco Crown Opened Casino Hotel

12月14日午後3時、ベイエリアのカジノタウンにもう一軒のカジノがソフトオープンしました。シティ・オブ・ドリームス・マニラと名付けられたこのプロジェクトも複合施設になっています。そこには3軒のホテルや、レストラン、ナイトクラブなどがオープンします。

空港からロハス大通りに曲がるとすぐ左側にこの金色に輝くシティ・オブ・ドリームスが見えてきます。なかなか素晴らしい景観です。

先行してオープンしていたソレイユ・カジノ&リゾートが客室数約500ですが、このシティ・オブ・ドリームスにはクラウン・タワー、ノブホテル、ハイヤットと3軒のホテルがオープンします。3軒合わせて961室になります。

カジノはゲームテーブルが365卓、スロットマシンが1680台、電子テーブルゲームが1680台と大型です。

もちろん、ノブ・レストランも開業しました。超高級日本食やデザートが出されるんでしょうね。この円安ではこんな高級なレストランには私は足を踏み入れることはできないですね。でも円高になってもちょっと無理かな、ちょっと見栄をはってしまいました。

デザートもなかなかノブらしく洗練されていますね。でも糖尿病の貴方には不向きですよ。自制しましょう。

レストランの造作もなかなか素敵ですね。

ホテルのラウンジも超豪華。こんなところには一生泊まることはないでしょうね。

正面入口も豪華です。

正面入口を入るとすぐにSiren's Waterfall(シレンの滝)が迎えてくれます。カジノにご入場の際にはこれが「試練の滝」となります。

エンターテインメントも充実しています。Pangaea(パンジーアって読むんでしょうか?)とChaos(ケイオス)と二つのナイトクラブがあります。これは無理しても行ってみたいですね。

ソレイユでは美人で長身のお姉さんが入口で出迎えてくれたのですが、ここはどうなんでしょうね。

こんなお嬢さんたちが迎えてくれるのでしょうか。これも楽しみの一つですね。

正式なオープンは来年のチャイニーズ・ニューイアーの前になるそうですよ。時間があればちょっと覗いてみると面白いでしょう。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村Hiragino Kaku Gothic Pro', CI, Meiryo, 'lr oSVbN', Osaka, Arial, Helvetica, sans-serif; font-size: 12px;">
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.06.23 Monday 08:06

1918年オープンの老舗ホテル 明日リニューアルオープン

マニラに街がまだ華やかだった頃の1918年にオープンしたるルネタ・ホテル(Luneta Hotel)、ロハス・ブルーバードとT.M. カラウ通りのコーナーにあります。マニラ湾を見渡すこの場所はその頃の絶好のロケーションでした。

第一次世界大戦終了時はマニラの街は東南アジアで最も進んだ街だったことはあまり知られていません。マニラという街はその頃本当にモダンな街だったんですね。

スペイン人の建築家サルバドール・ファレによってデザインされたこのルネタ・ホテル、フランスを彷彿とさせるデザインを取り入れています。一歩中に入ると、もうそこはパリの雰囲気が漂っていたそうです。

2008年から修復が始まりました。そして明日6月24日にホテルがまた開業します。6月10日にレストランやロビーはオープンしていますが、宿泊客を迎えるのは明日からです。

かつてのオールドマニラの雰囲気を漂わせています。

やはりちょっとマニラホテルに雰囲気が似ていますね。

この螺旋階段が素敵です。

マンサードルーフやフランス風の窓、優雅な曲線、均整のとれたプロポーションはまさにフランス・ルネッサンスの賜物です。

こういった歴史的なホテルが修復されて開業することはフィリピンでも歴史や遺産といったものが大事にされてきた証左かもしれません。

皆さんも一度機会があれば、こんなホテルに宿泊されてみてはいかがでしょうか。

かつてはマニラで一番の朝食を出すホテルとして有名であったルネタ・ホテルです。たとえ朝食だけでも食べに行く価値はあると思いますよ。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.06.20 Friday 07:59

マニラの空港に立派なホテルがあった! NAIA 1

とにかく評判の悪いニノイ・アキノ・インターナショナル・エアポート・ターミナル1ですが、驚いたことに立派なホテルがあったんです。まずは客室を見てください。結構いいじゃないですか。

もちろんバス・トイレ付です。でもこのホテル、ターミナル1で乗り継ぎをするお客さん専用なんですね。とはいえ、こんなホテルがあったことは知りませんでした。

広さは3x3メーターで9平米です。宿泊料は840ペソ(19ドル)です。けっこう安いです。そして24時間営業です。この施設は2013年9月5日からオープンしていますが、ほとんど誰もしりません。部屋は完全に禁煙だそうです。

ターミナル1の4階、修復の終わったサンパギータラウンジの横にあるそうです。1983年にできた同じような施設はアライバルエリアのイミグレーションの横にあったそうですが、2012年3月23日に閉鎖になりました。

2011年には世界で一番最悪の空港とスリーピング・アット・エアポートというウエブサイトに載ってから一躍有名になりました。2012年にはまたしてもアジアで最悪の空港と名指しされました。

2013年にも最も悪名高い空港との評価を受けています。

これは空港の混雑、遅延、乗り継ぎの不便さ、24時間のフードサービスが無いこと、汚い床と便所と食堂、無愛想なスタッフ、そして空港内における詐欺等の理由によります。

そして現在改築をおこなっています。グラウンドデザインは立派なんですけどね。一応今年中には完成の予定のようですが、どうなんでしょうか。

まあハードが良くなったってソフトが駄目なら最悪の空港からは脱却できませんよ。

少なくても空港内での職員によるゆすり、たかりなどの行為を撲滅しないといけません。今時、空港でそんなことが行われているのはフィリピンくらいのものですから。本当にこれだけは何としてでも無くして欲しいです。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。


 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.01.28 Tuesday 15:11

超有名なシェフ・NOBUがマニラのカジノホテルを運営

 何度もお伝えしているようにカジノホテル「ソレイユ・マニラ」がマニラ湾の埋立地に開業、大繁盛している話は前にも書いています。
今年はSMグループとクラウン・リゾーツが「シティ・オブ・ドリームス・マニラ」で手がけているカジノホテル「クラウン・タワーズ」が開業する予定です。
その同じ敷地内にニューヨークで大成功を収めた日本人シェフNOBUがプロデュースしている「ノブ・ホテル」が開業することになりました。NOBUは共同経営者のロバート・デ・ニーロと一緒にマニラにやってきました。
NOBUはニューヨーク店を皮切りに全世界で約30店舗のレストランを経営しています。
このニューヨークでの大成功はNOBUの料理のセンスが光っていたからに違いありません。
ラスベガスにあるシーザーズ・パレスにあるレストランのインテリアがこんな感じですから、きっとマニラにできる「ノブ・ホテル」のレストランもこんな感じになるのでしょうかね。
昔から私もNOBUの大ファンでNOBUの分厚い英語の料理本も持っています。
伝統的な和食にちょっとしたフュージョン系のスパイスを効かせたNOBUの料理は素晴らしいです。
メキシコ料理なんかも取り入れています。
こういった世界的なシェフが運営するホテルやレストランがマニラの街にやってくることになったのは本当にうれしいですね。
ちなみにここのカジノにはゲームテーブル365台、スロットマシンなどのゲーム機が3360台設置されます。

いよいよマニラも本格的なカジノ・シティに変貌していくのでしょうかね。

下の写真クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2013.11.29 Friday 11:03

サンタのギフトショップ 店員のコスチュームが可愛い

 だんだんとクリスマスが近くなってきました。1年の半分はクリスマスと言われるフィリピンですが、半年は大げさとしても、まあ3ヶ月はクリスマスです。早いところでは10月にはクリスマスの飾りつけが始まります。
街中がクリスマス一色になります。
11月には大体どこでもクリスマスの飾りつけは終了しています。
先日、所要でマニラ・パビリオン・ホテルに行ってきました。
ロビーにはこんなクリスマスツリーが飾られています。
サンタクロースもいます。いや熊のサンタです。
ふと横を見ると仮説のショップができています。なかなか可愛く作っています。サンタのギフトショップと書いてあります。何を売っているのか見に行きました。チョコレートショップでした。フィリピン製のチョコレートです。パビリピン製と言ってました。
サンタなどの姿をかたどったチョコレートです。
小さいものでも200ペソでした。ちょっと大きくなると700ペソ、800ペソしてしまいます。ちょっと高いかな?
まあ、ちょっとしたお土産にはいいかも。お土産を忘れてきた時には、とりあえずこれで誤魔化せるかもしれません。
こちらのお姉さんともう一人のお姉さん。両方とも可愛いお嬢さんです。
わたしはチョコレートを見に行っただけですが、可愛いお嬢さんたちと結構長い間遊んでしまいました。愛想もとても良かったですよ。また行ってみようかな。

下の写真クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2013.10.09 Wednesday 17:28

本当に静寂を愛する方に泊まって欲しいソニアズ・ガーデン タガイタイ

 前にご紹介いたしましたタガイタイのソニアズ・ガーデン(Sonya's Garden)、3回に分けてご紹介したんですが、実はホテルもお庭の奥にあるんです。
純フィリピン風の造りになっています。
お部屋の中はお洒落なアンティークなフィリピンが広がっています。
インテリアがとっても素敵です。
居間にもどこにもお洒落なアンティークな家具が並んでいます。
ベッドルームも素敵なんですよ。
本当に静寂というのがこういうものかと感じることができます。
ここは朝食と昼食が込みになっていると思いました。朝食をゆっくりと取ってからのんびりとした時間を過ごすことができます。お庭を散歩したり、スパでエステを受けたりもできます。
ちょっとしたメルヘンの世界です。昼食はもちろん新鮮な生野菜と手打ちパスタの定番です。ゆっくりと昼食をいただいてからお帰りください。
一度都会の騒音を離れてゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

Sonya's Garden
Barangay Buck Estate, Alfonso, Cavite, 
Philippines 
(near the vicinity of Tagaytay City, Philippines)

For reservations, 
call or text the following numbers:

+63-9175329097 
+63-9175335140 
+63-9175231080

email us at: 
info@sonyasgarden.com

下の写真クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2013.10.06 Sunday 18:31

ハウスリーフが素晴らしい「アレグレ」セブ島

 セブ島にはいくつかの高級リゾートがありますが、このアレグレはプルクラと並んでコテージ・リゾートとしてはとても有名なリゾートです。このアレグレはプルクラとは反対にセブ市から北に2時間くらいのところにあります。
このリゾートはかなりアップダウンがありますので、多少元気な方でないとお部屋からレストランや海辺に行くのにはちょっと大変かもしれません。けっこう上り下りがきついです。でもお部屋やお庭から見る景色は最高です。
お部屋の中からだってこれこの通り、海が見渡せるんです。
ここはけっこう田舎なので、この近辺で簡単なトレッキングなどもできます。アレグレのスタッフとともに田舎を散歩するのもなかなか楽しいですよ。
そしてこのリゾートは目の前にハウスリーフが広がっています。シュノーケルで珊瑚を見に行くこともできます。海亀も時々見かけますので、運が良ければ出会うことも可能です。
もちろんダイビングであれば言うことなしです。砂浜もとてもきれいですよ。
泳ぎ疲れたらスパもありますので、ゆったりとしたエステをお楽しみください。
夕景もなかなかのものです。ちょっとお疲れのあなたにはたまの休息が必要となります。そんな時にちょっと訪れてみてはいかがでしょう。明日の仕事にまた意欲が湧いてくると思いますよ。

下の写真クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2013.10.05 Saturday 16:46

優雅な休日は超高級リゾート「プルクラ」で

 セブ島は日本人観光客が行くリゾートとして有名ですが、そのセブ島にプルクラという高級リゾートがあります。通常のリゾートホテルはマクタン島にありますが、プルクラはセブ本島のセブ市よりも南に1時間ほど行った所にあります。
たくさんの緑に囲まれたコテージがとても素敵です。ちょっとした隠れ家的なリゾートです。日本人経営なのでかゆいところに手が届くサービスととても美味しい食事が待っています。
白い砂浜が青い空と海とマッチして素晴らしい景観を演出しています。
このリゾートは日本人の女性に圧倒的な人気です。かなり有名人もたくさん泊まりに来ています。モデルの杏ちゃんやIKKOさん、倖田來未さんや妹のMISONOさん。亡くなってしまったパク・ヨンハさん、数え上げれば枚挙にいとまがありません。
このハンモックはパク・ヨンハさんファンには有名な彼が寝っころがったハンモック。彼がこのリゾートでDVDを制作して発売。その後、彼のファンが大挙して来てこのハンモックを少しずつ切り取っていってしまったという伝説のハンモックです。
このプールからの眺望が最高なんです。
このプルクラのスパも有名です。波の音を聞きながらエステを受けられる水上コテージが完備されています。
ゆったり、まったりした時間を過ごせます。
これからのシーズンに一度お出かけください。至福の時間を過ごすことができると思いますよ。12月から5月まではフィリピンにとって最高の季節となります。

下の写真クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2013.07.30 Tuesday 13:05

ソレイユ・カジノ拡張工事に460億円

 今年3月16日に開業したソレイユ・マニラ・リゾート&カジノ(Solaire Manila Resort & Casino)が拡張工事に460億円を投入するようです。開業から15日で13億円を稼ぎ出したこのカジノホテル、来年の夏の拡張工事終了を目指している。
ソレイユは1200億円を投じて開業されたカジノ施設ですが、毎日15000人もの来場者があり、大体一月少なく見積もっても12億円くらいの売り上げがあります。
この拡張工事はカジノだけではなく、高級ホテルやブランドショップ、エンターテインメントに重きをおいたシアターなどの施設ができる模様です。
最近の報道ではこのソレイユの隣に開業する予定だったユニバーサル・エンターテインメントの岡田会長以下、日本人6名を含む26人をフィリピン当局が訴追するように勧告しています。これは反ダミー法違反(外国人がダミーのフィリピン人を使って会社を立ち上げること)に問われています。
まあカジノ産業は胡散臭さがあるのは当たり前ですが、このユニバーサル・エンターテインメントのゴタゴタはちょっとひどいですね。岡田会長は自分は全く知らなかったと言っていますが、40億円のお金が送金されたことを知らないわけもないですよね。
ましてやそのうちの35億円はフィリピンのロドルフォ・ソリアーノ氏の会社に振り込まれたことだけはわかっています。もっとも残りの5億円はどこかに消えてしまったというおまけまで付いています。
こういった素敵なお姉さんの笑顔の裏側では魑魅魍魎の世界が広がっているんでしょうね。
そんな想像をしながら、カジノのお姉さん達を眺めに行くのも悪くないかもしれません。

下の写真クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2013.05.30 Thursday 01:27

伝統の重み マニラホテル

 先日マニラホテルのバナナケーキをご紹介しましたが、ここはやはりマニラホテルをご紹介しておかないといけないですね。何と言ってもフィリピンで一番伝統のあるホテルです。
マッカーサー元帥が逗留していたマニラホテル。現在はその部屋をマッカーサースイートと名付けていて、誰でも宿泊することができます。まあちょっとお高いですけどね。
背の高いビルが新館です。木の陰に隠れた低層の建物にマッカーサースイートがあります。
入り口を入ると天井の非常に高いロビーがあります。
ロビーの手前はこんな感じになっています。
右手が入り口、左手がロビーです。
フロントレセプションです。思わずため息が出そうになる位素敵です。
このロビーに座っていると本当に優雅な気分になります。やはり天井の高さとシャンデリアの豪華さがそうさせるのでしょうか。
バーとラウンジがフロントの向かい側にあります。
このマニラホテルのもう一つの売りはメインダイニングです。メインダイニングはシャンパンルームと言います。ここではミニ楽団がクラシックを演奏してくれます。優雅にクラシックを聞きながらお食事ができるようになっています。
たまにはクラシックでも聞きながら優雅にお食事はいかがでしょう。もちろん、お土産にバナナケーキを買って帰るのを忘れないでくださいね。

下の写真クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.