2014.01.25 Saturday 10:20

カトリック教会とコンドームの微妙な関係

昨日、プレミアム・コンドームのモデルさんの記事を掲載しましたが、そこでちょっとしたニュースをキャッチしましたので、今日もまたコンドームの話にお付き合いください。せっかくですからモデルのレッド・デ・ラ・クルス嬢の違う写真もついでに掲載します。
そもそも人口抑制法案が2013年1月17日から施行されたわけですが、この法案の内容は「貧困層に無料でコンドームやピルを配布すること」「学校での性教育の推進」「家族計画に関する情報とサービスの提供」などが骨子となっています。
この法律を巡っては長年政府とカトリック教会の確執があったわけですが、成立後もカトリック教会は「コンドームの使用は中絶と同じ」という立場をいまだにとっています。要するにコンドームは使っちゃいけないということですね。でもコンドームは避妊の目的もありますが、性病予防の大きな役割もあります。
ところが、ところがです。何と前ローマ法王(教皇)ベネディクト16世が「コンドームはHIVの蔓延に有用であることができる」と近刊書に述べているとバチカンで報告されたのです。
ということは、フィリピンのカトリック教会としてどういう反応を示すのか、非常に楽しみなところであります。
やはり、フィリピンが今後も高度成長を遂げて行くためには、非労働人口を減らしていくことが大事です。そのためには人口を管理していかなくてはなりません。
まあ、こうしたセクシーな美女の写真を見ていると、人口抑制は難しいなと思ってしまいますけどね。
この近刊の書が発表された後、カトリック教会はコンドームに対してどのような態度をとっていくのか楽しみであります。
下の写真クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.