2014.05.06 Tuesday 16:26

フィリピンを旅する時に忘れてはいけない8つの事柄

「フィリピンを旅する時に忘れてはいけない8つの事柄」という記事を見つけましたので、ご紹介いたします。これからフィリピンを旅される方にも住んでいる方にも役に立つとよろしいのですが。

フィリピン人は緑豊かな田園地帯や青い海などを持つこの美しい国に誇りをいだいています。

8 との土地や食べ物を楽しみましょう。
その土地で見つけたいろいろな食べ物を手にとって食べてみましょう。イロイロ市では有名なラバスバッチョイ(La Paz Batchoy:ラパス発祥のラーメンのようなスープ麺)や新鮮な牡蠣を試してみましょう。またサンボアンガ市ではアラバールソース(ココナッツミルクやたくさんのスパイスで作られたソース)の魚介類を、ぼほーるのバージン島では生うにを試してみましょう(日本人には生うにはげてものどころか最愛の食べ物ですけどね)。そうすればもうファストフードを食べるなんて最後になりますよ。


7 言葉を習いましょう。
簡単な「おはよう」とか「ありがとう」といった言葉を覚えて相手に伝えることは、相手の文化を尊重することであり、あなたがその一員になろうとする意欲を示すものだからです。


6 じかに歴史を学びましょう。
決してよそ者みたいになってはいけません。その土地の人々からその土地の物語を学びましょう。
たとえばギマラス島(Guimaras Island)になぜ世界的に有名なマンゴの産業が生まれたのか、ボホールのカンディジャイ(Candijay)マングローブ林が保存されているのかといったようなことです。


5 マーケットに向かいましょう。
地元の人々の生活や食べ物を知るにはマーケットに行きましょう。そこではまた安くいろいろなものを買うことができます。


4 友達を作ることに躊躇しないでください(マニラやセブなどの都会には危ない人も多々居りますので気をつけてください)。
地元の人々や同じく旅行をしている人たちと飲物や食べ物を解して親しくなって旅を共有しましょう。

3 あなたは観光客ではなく、旅行者なんです。それも節度ある旅行者です。ルールを守りましょう。特に喫煙者である場合は決められた場所でタバコを吸いましょう。

2 地元の人々の生計を手助けしましょう
ローカルの製品を買うことで彼らの生活を守ってあげましょう。またたとえ小額でも寄付などをしましょう。


1 いろいろな体験をしてそれらの体験を楽しみましょう。
旅の経験は完全ではありません。もちろん悪いことも良いことも含め、全てが経験です。いってみれば旅とは自分のキャラクターを試すテストのようなものです。旅は私たちが訪ねた場所について豊かな物語を与えてくれます。そしてそれらはすべて愛する我々の祖国のために確実に還元されていくことでしょう。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.