2014.12.22 Monday 08:51

2014年フィリピンで最も売れた車ベスト10 2014's Top Selling Cars in the Philippines

2014年に最もフィリピンで売れた車をご紹介いたします。フィリピンの自動車業界販売高は今年41パーセント増、昨年の13パーセントに比べて飛躍的に伸びています。これも経済成長が順調に進んでいるせいなんでしょうか。ほとんどがローンで買っているフィリピン人、途中で払えなくなって銀行に没収されるのはよくあること。でも車を持つのがフィリピン人の夢ですから、皆欲しいんですよね。ではベスト10です。

10位 Suzuki ErtigA
これは通常ならErtigaです。スズキもフィリピンで頑張っていますね。インドでも頑張っているようですが、フィリピンでも頑張って頂きたい。安いかつてのジムニーなんか売り出せば売れると思いますけどね。やたらあちこち洪水になるのですからちょっと乗用車じゃない、背の高いやつはこの国にはぴったりですね。

9位 Chevrolet Spin
アメリカ車もちょっと頑張っているんですね。ゼネラルモータースの車ですね。

8位 Ford Ecosport
フォードでしたね、フィリピンに工場を作ったけど撤退しちゃったのは。アメリカの会社は株主がうるさいのかちょっと採算が悪いとすぐに閉めちゃいますね。

7位 Mitsubishi Mirage G4
三菱登場ですね。フィリピンでは三菱もかなり強いですね。かなり見かけます。もう少し頑張ってくれるとうれしいですね。


6位 Toyota Wigo
トヨタが出てきました。ハッチバックスタイルの車ですね。トヨタはあといくつ入るでしょうか。

5位 Toyota Hiace
トヨタのバンも強いですね。たまに韓国製のバンも見かけるけれど、やはり圧倒的にバンはトヨタのハイエースです。

4位 Toyota Fortuner
トヨタのSUVですね。この車もフィリピンじゃ相当高いのに皆さん買うんですね。

3位 Mitsubishi Montero Sport
三菱のSUVが入ってきましたね。やはりパジェロから始まっているだけあって実績はありますね。

2位 Toyota Innova
やはりトヨタです。この車もいろいろな用途に使えて便利ですね。

1位 Toyota Vios
何と言ってもトヨタのナンバー1の台数を誇るヴィオスです。タクシーはほとんどがヴィオスじゃないですかね。とにかく周りを見渡せばヴィオスがいっぱいです。6位から1位まで三菱のモンテロを除けば全部トヨタ車ですよ。でもホンダが全く入っていないんですね。あまり数は出ていないんでしょうかね。ホンダにも来年は頑張ってもらいたいです。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.11.27 Thursday 09:29

世界の大富豪が乗るスーパーカー The Cars that Billionaires drive

世の中の大富豪はいったいどんな車に乗っているのでしょうね。車を持っていない身とすれば、オンボロでもあるだけましなんでしょうけどね。

ではフォーブスで世界で一番のお金持ちと認定されたメキシコの実業家カルロス・スリム・エルー氏はベントレー・コンティネンタル・フライング・スプールです。おおよそ3500万円くらいだそうです。

ではフェースブックの創始者マーク・ザッカーバーグ氏はといえば、アキュラTSXです。大富豪にしてはかなり経済的な車に乗っていますね。こういうことにはこだわりはないんでしょう。350万円くらいです。

マイクロソフトのビル・ゲイツ氏です。ポルシェ959クーペです。230台しかないそうです。やはりいい車ですね。

ニューヨーク市の元市長であり実業家のマイケル・ブルームバーグ氏です。0-62を3.6秒の相当に早い車です。ドイツの名車アウディR8です。

アメリカのウオールマートの創始者の娘、アリス・ウオルトン女史、世界で2番目にお金持ちの女性だそうです。でも乗っている車はフォードF150キングランチ2006年です。なかなか楽しそうな女性ですね。

サウジの王子様はもちろんロールスロイス・ファントムです。約3000万円のこの車、アラブの王族の御用達ですね。

グーグルの元CEOエリック・シュミット氏は第2世代のプリウスです。やはりこういう車を好むのでしょうね。

世界の投資家の中でも特に有名な子の人ウオーレン・バフェット氏はキャデラックDTSです。約500万円くらいです。

デルの創始者、マイケル・デル氏はポルシェ・ボクスター2004年です。

オラクルの創始者、ラリー・エルソン氏は数々の素晴らしいスーパーカーのコレクターとして知られています。そのなかでも秀逸なのがこのマクラーレンF1です。世界最速の車になったこともあります。

フィリピンの大富豪はどんな車に乗っているんでしょうね。たぶんベンツの最高級クラスの車なんでしょうね。車を持っていない私としてはトヨタのヴィスタでいいから欲しいなぁー。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.10.24 Friday 08:32

フィリピン人が海辺で食べる正統派の食べ物 Classic Pinoy Beach Food

日本人も海辺でよく食べるものってありますよね。そうですフィリピン人もやはり海辺で食べる正統派の食べ物があるんですね。そんなフィリピン人が海辺でよく食べる食べ物をご紹介します。

まず一番はスイカです。これは日本でも一緒ですね。日本だったらスイカ割りなんかもありますね。海辺でスイカを食べるのは実は理にかなっているんです。日焼けした時の炎症にはスイカが効力を発揮するんです。知らず知らずに食べているものでも実は先人の知恵が働いているんですね。

海辺につきものの食べ物の2番目はカニです。海辺ではやはり手づかみで食べるものが多いですが、このカニもそうですね。やありちょっと気取った服を着ているときは豪快にカニを貪り食うというわけにはいきませんが、この海辺ならば服を汚す心配もありません。しかもちゅーちゅー、ばりばりと多少の音を立てても気になりません。

3番目は海老です。これもやはり豪快に手で皮を剝いで食べられます。これも汚れても構わないのでむしゃむしゃ食べましょう。

4番目は焼き魚です。イニハウ・ナ・イスダ(Inihaw na isda)と言います。フィリピンでは何といっても定番はバゴス(ミルクフィッシュ)かテラピア(ちかだい)ですね。日本ならさしずめイカ焼きといったところでしょうか。

5番目はグリルド・ポークチョップです。イニハウ・ナ・リエンポ(Inihaw na liempo)とタガログ語ではいいますが、これに醤油、カラマンシー、唐辛子とみじん切りの玉ねぎで作るソースがあれば準備万端です。

6番目はロンガニーサです。海辺の朝はこのロンガニーサとガーリックライスとフライドエッグですね。フィリピンの朝の定番です。近くのローカルマーケットに行ってロンガニーサを買ってくるのがベストです。日本でも海辺ではよくソーセージ食べてますね。

最後は何と言ってもマンゴです。手がべとべとになろうがお構いなし。マンゴを食べましょう。潮風がマンゴの味を余計に引き立ててくれます。日本だとあとは焼きとうもろこしでしょうかね。

こんな感じの食べ物がフィリピンの海辺での正統派の食べ物であります。フィリピン人と一緒に海辺に行ってこういった食べ物を満喫して見ませんか。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.10.07 Tuesday 07:30

TATA自動車がフィリピンに殴り込み どう変わる自動車業界 TATA launches their Big 7

9月25日、マニラはリビスのメガテントでTATA自動車のBIG7イベントが開かれました。

インドの格安自動車で有名なTATAがフィリピンに殴り込みをかけてきましたね。さてその概要をお伝えしましょう。

このBig7とは4種類の乗用車、1台のピックアップ、2種類のトラックです。いずれもディーゼル仕様(一部乗用車はガソリンとディーゼル両方)です。このガソリンの高いフィリピンではディーゼルが人気ですよね。

まずは乗用車。インディゴ(Indigo)とインディカ(Indica)です。いずれも1.4リッターのターボ・ディーゼルエンジンを使用しています。独立懸架式サスペンションを装備しています。インディカは525,000ペソです。

インディゴはハッチバックスタイルです。いずれも5+1のマニュアルのみです。545,000ペソです。

マンザ(Manza)とビスタ(Vista)です。エンジン、インテリア、外観、ブレーキ、サスペンションいずれもより優れた性能を持っています。マンザ・ディーゼルが738,000ぺそ。

ビスタがハッチバックスタイルの乗用車。ガソリンが1368ccでディーゼルが1248ccとなっています。いずれも5+1のマニュアルのみの仕様となっています。ビスタ・ディーゼル678,000ペソです。

もう一つ注目はピックアップ。タタ・ゼノン(Xenon)XT 4x4 ピックアップ、勿論ディーゼル仕様が1,135,000ペソ。4x2もありこれは830,000ペソです。雨季にはどうしても欲しい車ですね。これが83万ペソです。

あとトラックがあります。エース(Ace)です。360,000ペソ。スーパーエース(Super Ace)もあります。

この4種類の乗用車とピックアップは3年もしくは10万キロの保障がついています。いかがですか?誰か買ってくれませんか?誤解しないでくださいね。車のことです、あくまでも車ですよ。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.09.30 Tuesday 07:25

フィリピン人が絶対大好きな車見つけました! Filipino loves this kind of car!

いやぁ、この手のものを見たらフィリピン人絶対に欲しがりますね。そんな車をロンドンで見つけました。

このメルセデス・ベンツCLS350ですが、ちょっと見には変わり映えしませんが、よく見ると・・・

違いがわかりますか?皆、写真をとったりしていますね。

どうも21歳のロシア人が持っているようです。これはスワロフスキーで覆われたメルセデスなんです。

100万個以上のスワロフスキーが使われているそうです。1日12時間作業して、2ヶ月かかったそうです。

これには贅を尽くした車を持つアラブ人もビックリだそうです。

確かにきれいです。こんなの見たらフィリピン人はきっと狂喜しますね。

何といってもピカピカのハデハデが大好きですからね。でも確かにきれいですね。

でもこの車が初めてと言うわけではないんですね。日本にも存在していたみたいです。

世の中にはこういった派手なものが好きな人が結構いるんですね。携帯電話ではよく見ますけどね。フィリピーナの気を引くにはメルセデスは無理でも、デコ携帯くらいどうでしょうか?

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.08.02 Saturday 08:38

フィリピン国内向け電気自動車を生産・日比企業タイアップ Jap-Phil tie-up company built EV

このたび、大阪のNKCメタルワーク・グループのノイエス株式会社がフィリピンの電動カートの販売を手がけるカート・プラザ・マニュファクチャリング株式会社が手ごろな価格で経済的な電気自動車(EV)を現地生産するためにタイアップすると発表しました。Japanese & Philippine companies tie up to build Electric Vehicles locally.

電動のトライシクルを初め、政府の助成も後押しをしているのでしょうが、このところ電動の車両が一気に加速してきた感があります。現在この会社では2つのコンセプトのプラットホームを考えています。一つは一般向けの電動コンパクトカーの製造販売です。Developping two electric vehicle platforms, one for compact private vehicles.

もう一つは電動ジプニーの製造販売です。Another for an electric jeepney.

カート・プラザ・マニュファクチャリングのジョニー・タン・マネージング・ディレクターは「電気自動車はこれからの時代の流れです。私たちはその発展する交通手段の中で頂上を極めています。環境に優しく、経済的なこのプロジェクトはまさにフィリピン人のためにあるのです」と述べています。Electric vehicles are the wave of the future.

この電気自動車は世界安全基準を満たしています。また手ごろな価格と乗り心地の良さのために最新のテクノロジーを使用しています。The world safety standard rule was integrated into our electric vehicles.

シャーシーは日産240RSを設計したエンジニアが設計しています。The chassis was designed by retired Japanese engeeners who made The Nissan 240RS.

現在の電気料金でいくと1回の充電に40ペソかかります。また走行距離は50から60キロになります。Just P40 to fully charge and 50 to 60 kilometers range to run.

また最高速度は50キロです。バッテリーはスライド式にして片方を充電している間にもう一つのバッテリーを使用します。また独立したチャージ・ステーションも同じく供給します。The top speed is 50 kilometers. Stand-alone charging stations will be provided.

価格は通常の車両が40万ペソかそれ以下、ジプニーを100万ペソ以下で販売することを目標にしています。P400,000 or less for electric car. 1 million or less for jeepney.

カビーテのカルモナに立ち上げる工場では35%の部品は地元から調達します。35% locally sourced parts in the factory to be set up in Camona, Cavite.

2015年4月に全ての準備を完了し、製造を始めます。2016年5月までに販売をする予定です。All preparation by April next year and start production and sell by May 2016.

普通車を100から200台、ジプニーを2000台をターゲットにして販売します。Targeting 100 to 200 units of the small cars, 2000 of the big cars.

さて日比連合、どこまで頑張っていけるでしょうか。楽しみです。We are looking forward to this project.

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。
Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.07.18 Friday 07:45

フィリピン製のスーパーカーがあった!Aurelio Supercar

フィリピンで製造しているのはジプニーだけかと思っていましたが、とんでもない!スーパーカーも製造していました。これにはかなりビックリです。

これがそのスーパーカーです。

なかなかいいでしょう?! 

この車は4人のフィリピン人クルーによって製造されました。その名もファクター・アウレリオ・オートモビル(Factor Aurelio Automobile)です。

アウレリオの外観はイタリアの名車フェラーリ458のハンサムな形状を模しています。ドアはマクラーレンP1の雰囲気があり、リアエンドはランボルギーニ・アベンタドールからヒントを得ているような感じです。

457馬力を誇るターボチャージャー付き三菱4G63の4気筒エンジンは最高時速186キロまで引っ張れます。

80パーセントのカーコンポーネントはフィリピンで作成されたものです。もっともホイール、ブレーキ、エンジン、トランスミッション、と少しのサスペンションの部品は違いますけれどね。(重要な部品は全部外国製?!)

年間6台から10台くらい生産できるようです。価格は160万ペソ(375万円くらい)です。なんかジプニーの超高級版みたいな気もしなくはないですが、ここは素直に喜びましょう。

比較しては怒られるかもしれませんが、幻の名車となる光岡モータースのオロチみたいなものかもしれません。まあオロチと比べては可哀想ですが、オロチに追いつけ、追い越せですね。

流石、オロチは本当に素晴らしい車です。でもアウレリオも頑張ってフィリピンの幻の名車になってもらえたらうれしいです。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.