2015.02.07 Saturday 02:03

食べ物写真に見るフィリピン人と日本人の感性の違い Sensitivity in Food Photography

フィリピンの写真家による食物の写真についてちょっと感じたことを書いてみたいと思います。別に良し悪しではなく、かなり日本人とフィリピン人の性格というか感性というか、そういったものが出ていて面白いと思ったので見てみてください。

作家はマイケル・チュア氏、プロフィールからみるとまだ若いプロのカメラマン。まだプロになって2年だそうです。写真を撮って4年というので、あまり経験値は高くなさそうです。したがってテクニックよりも感性の部分が大きく出てくるのではないかと思います。

この写真を見ていただきましょう。焼けたばかりのケーキでしょうが、手前にココア・パウダーかコーヒーの粉かわかりませんが、撒いてあります。フィリピン流臨場感なのかなと思います。左の中央部に落ちている黄色い何かをこぼした跡、これも一緒ですね。これを臨場感と見るか、単に雑然と汚れていると捉えるかが感性と思いますが、どうでしょう。

この写真はパイを焼いたような感じなんですが、小さく切ったイチゴがあちこちに点在しています。これは一切れずつこのパイの上に乗せるという意味なのでしょうかね。日本人のぼくにはやはり雑然とした感じがします。下のブルーの板もあまり好きになれないですが、フィリピンの台所では結構ありそうな感じですね。この辺の違いが面白いです。

このカップケーキも上に乗せるデコレーションがやはり点在しています。フィリピン人的にはあまり気にならないのかと思いますが、ぼくなんかはかなり気になります。

この蟹もかなり点在していますね。蟹の足もいいけど、蟹の甲羅の中身が見たいなぁー。

かくも感性が違うと思ったのはこの写真。パンがかなりばらばらになっています。あまり日本人ならこんな風にばらばらにはしないような気がします。やはり蟹の足もそうなのかな。

何気ない写真なのですが、よく見るといろいろなところが違うのがわかります。これは私が日本のコマーシャル写真に慣らされているということでもあるのですね。このイチゴもかなりばらされています。またグラスの中のイチゴが半分落ちていますね。たぶん日本なら山盛りになったクリームにイチゴが乗ってるイメージです。こういうのが気になるのですが、いつの間にか自分の中に染み込んでしまった感性のようなものをもう一度考え直してみてもいいのかなと、これらの写真を見ながらつい思ってしまいました。かなりこれらの作品から自分がいかに日本のコマーシャリズムに毒されているかというのは感じました。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2015.02.05 Thursday 02:21

ちょっと珍しい果物と野菜の写真 Fruits and veggies like you've never seen them before

なかなか面白い果物と野菜を電球に見立てたような写真がヤフー・フィリピンに掲載されていましたので、ちょっとご紹介します。かなり雰囲気が変わって面白い写真になっています。

塊茎(芋類)
一見何か土星のような感じに写っていますね。

フェンネル
この写真もちょっと宇宙を感じさせるような写真に仕上がっています。

パイナップル
パイナップルそのものですね。でもこんなランプがあったら楽しいかもしれません。

カリフラワー
なにか地中からマグマが吹き上がってくるような感じです。

西洋梨
まるで電球です。マンゴでもこんな感じになるのでしょうか。

イチゴ
ずっと見ていると引き込まれそうです。

キウイ
これはどのようにして撮っているんでしょうかね。よくわからないですね。

メロン
うーん。

じゃがいも
発芽している芽が妙にリアル。

キャベツ
皮を一部剥いでアクセントをつけているんですね。

今度、自分でもいろいろな果物や野菜を撮影して見ようかと思いましたが、やはりお姉さんの写真を撮るほうが楽しいので、お姉さんの写真に専念します。いつか皆さんにご披露したいと思います。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2015.02.03 Tuesday 09:25

フィリピン人プロカメラマンが撮った写真・ドキュメンタリー風人物写真 Documentary Style Portrait Photography

フィリピンにもたくさんのプロカメラマンがいると思いますが、あまり作品に出会うことはないように思います。そこでたまにはフィリピン人プロカメラマンの作品などご紹介してみようと思います。

ドキュメンタリー・スタイル・ポートレート・フォトグラフィー(Documentary Style Portrait Photography)とこの作家・ラルフ・マトレス(Ralph Matres)氏は呼んでいるようです。

こういった人物写真の評価はなかなか難しいですね。

この作家の作風はどうでしょう?使用カメラはキャノン5Dとマーク供

日本人の感性とフィリピン人の感性はちょっと違うような気もします。

確かにこんな感じの写真は良いなと思うものもあります。

でも反対にこれはどうかなと思えるものもあります。

基本、芸術は人によって好き嫌いもあり、なかなか良し悪しは語れないですね。

とりあえず、この作家の写真を並べてみました。皆さんはどうお感じになられるでしょうか。芸術は難しいなぁー。密かにやはり足のきれいなフィリピーナの写真が一番と思ってしまう筆者です(苦笑)

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.08.03 Sunday 09:21

無人機カメラが捉えた驚愕の世界 World's best drone photos

ここのところ韓国で立て続けに見つかった墜落した無人機。北朝鮮の無人機と言われているようだが、本当のところはどうなんでしょうね?そんな話題沸騰の無人機から撮られた写真をご紹介しましょう。もちろんフィリピンの写真もありますよ。There are Photos taken by unmanned aerial devices.

無人機の種類はいろいろですが、これも無人機の一つです。This is one of drones.

まずは、タイのバンコクです。2013年11月24日、反政府デモの集会が行われている民主記念塔を俯瞰した写真です。This is Anti-government protesters rally at the Democracy Monument in Bangkok, November 24, 2013.

フィリピンで撮影されたドローン(無人機)を見物している人たち。上方真ん中の人が操縦しているみたいですね。Drone gawkers in the Philippines.

これが韓国で見つかった無人機が撮影していた写真、北朝鮮との国境に近い島の写真です。An island near the border of North Korea.

これは高陽のサムソンのエリアです。Samsung area of Goyang.

SpaceXのファルコン9ロケットが打ちあがる瞬間です。SpaceX's Falcon 9 rocket ascending.

ブルガリアのソフィアでのサッカースタジアムに揚がる花火です。Fireworks over a soccer stadium in sofia, Bulgaria.

インドネシアのバラット国立公園の上に舞い上がる鷹です。An eagle soaring over Barat National Park in Indonesia.

最後はまたフィリピンです。昨年の超大型台風ヨランダによって屋根を全部飛ばされたタクロバン市のパロの大司教区メトロポリタン教会。Roofless Metropolitan Cathedral of the Archdiocese of Palo in Tacloban City.

早く復興を果たしてもらいたいものです。いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。
Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
Content comes in coorporation of French edition of the National Geographic.
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.