2015.03.11 Wednesday 00:02

フィリピン人旅行写真家の作品 Filipino Travel Photographer

フィリピン人の旅行写真家の作品をご紹介します。私は美人モデルの写真のほうがいいのですが、たまにはこんな写真もいいかと思い、掲載します。やはり日本人の感性とはちょっと違う気がします。

この写真家の名前はローレン・ファクンド(Rolen Facundo)氏。

使用カメラはCanon 5d Mark, レンズはCanon 17-40 F/4、Canon 16-35 F/2.8、Canon 70-200 F/2.8、Canon 100mm F/2.8など。

これはレガスピのマヨンボルケーノですね。

こちらはマニラの夜景ですね。

バナウエのライステラス。

これは朝みたいですね。日の出でしょうか、場所はよくわからないです。

一番好きな写真はこれでしょうかね。これはかなり好きかも。しかしぼくなんかの視点とフィリピン人の視点はかなり違うような気がします。別に良し悪しではないですけどね。やはりそういった感性はかなり違うんでしょうね。皆さんはいかがでしょうか。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2015.01.06 Tuesday 11:52

モール・オブ・エイシアに行ったら近くの美術館にも寄ってみよう・無料だよ GSIS Museum near MOA

皆さんもモール・オブ・エイシアにはよく行く機会が結構あると思います。そんな時、ちょっと時間があれば美術館を訪ねてみてはいかがでしょう。まあ、近いとはいえ車で5分くらいかかりますけどね。でも無料ですよ。

その美術館はGSIS(Government Service Insurance System)美術館。ちょうどモール・オブ・エイシアとソフィテル・フィリピン・プラザの中間くらい、マカパガル・ロード沿いのホビーモール(Hobby Mall)の裏手あたりになります。ホビーモールでは模型の飛行機の大きいものとか釣り道具とか趣味のお店がかなり入っています。

無料とはいえ、かなりの美術品を集めています。

入口はこんな感じで、ちょっとわかりにくいです。政府の保険サービスのビルの入口を入るとすぐ左側にあります。

美術館入口です。

入るとすぐにこんな看板がかかっています。要するに担保や抵当で回収した素晴らしい作品がここにありますよということですね。

この美術館の収集品がどのようにしてこの美術館に来たかの由来がかかれています。

中はこんな感じになっています。

長い回廊にたくさんのコレクションが並んでいます。

あまり人がいないのでゆっくりできますよ。

こんな静かな所もあるんですね。是非一度行って見てください。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.12.10 Wednesday 09:26

一人の女性を各国風の美女に仕上げると? フィリピン風とは? Processed Faces by Photoshop in various Countries

一人の女性の写真をそれぞれの国の美の基準で、美人に仕上がるようフォトショップで加工した写真があります。それぞれの国の文化や美に対する感覚が違うことが良く解りとても興味をそそられましたのでご紹介します。もちろんフィリピン風美人に仕上がった写真もありますよ。

このプロジェクトを企画したのがアメリカ人のエスター・フォーニグ女史。ヒューマンインタレストのレポーターをしている女性です。これは本人のオリジナルの写真です。このあとは各国風のフォトショップで加工された写真です。各国のフォトエディターには「わたしをきれいにしてください」と依頼したそうです。

まずはどこから行きましょうか。ちょっとギリシャ風の美人から。かなり雰囲気が違いますね。

今度はアルゼンチン風です。確かにラテン系の顔立ちになっています。

次はイタリア風、言いえて妙ですね。

インドネシア風となるとこんな感じです。

オーストラリア風です。

ベトナム風はといえば。

ルーマニア風。ドラキュラが好きそうな顔ですね。

パキスタン風。なんとなくパキスタンですと言われると納得しますね。

バングラデッシュ風。

モロッコ風。ヒジャブまで被らせているのはやはりイスラム教の文化が浸透しているんでしょうね。

アメリカ風となるとこんな感じになります。

はい、フィリピン風です。フィリピン、けっこう厚化粧ですね。やはりラテンの血がはいった感じになります。自分の顔でやって見たら面白いですね。誰かこんなスマホ用ソフトを開発すれば儲かるかもしれませんよ。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ちなみにこれはウクライナ風です。クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
Content is from Huffington Post.
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

2014.10.25 Saturday 08:05

すごいデザイン力!ハロウィーンのネイルアートはこれだ! Great Nail Art for Halloween

10月31日のハロウィーンまであと1週間。先日「ハロウィーンのメークはこれで決まり」の記事でメイクをご紹介しましたが、今日はやはりネイルアートもご紹介します。

ホテルもハロウィーンの飾りつけなどしています。これはダイヤモンドホテルのロビーに飾られているハロウィーンの飾りつけです。

まずはギラギラしたグレーの上に黒色で幽霊の生る木をデザインしたハロウィーン用のデザインです。

次はこの白とオレンジと黒の取り合わせが悪霊のような感じを表しています。

次は黒と白で蜘蛛の巣、月、傷跡を描きより悪魔的な感じを醸し出しています。

これは派手な装飾とぞくぞくとする色使い、皆さんの注目を集めること必至です。

これは普通のフレンチマニキュアの上によじれた白のチップを乗せることでハロウィーンらしさを演出しています。かなりエレガントな感じですね。

このオレンジ色が忌まわしいハロウィーンの日を象徴しています。黒の蜘蛛の巣デザインがより一層のハロウィーンらしさを演出。

これは最小限の努力で作れて、しかもそれなりの効果のあるデザイン。

これは蜘蛛と蜘蛛の巣のシンプルなデザインであるが、血の色の赤が効果的でグッとデザインを引き締めています。

これの立体的に作られたネールはかなりのものです。血の色の毒々しさが印象的。

でもネイルだけではありません。メークとのセットも素晴らしい効果をあげます。このデザインは秀逸ですね。間違いなく1等賞をあげちゃいます。かなり素敵だと思いませんか?

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.