2018.10.16 Tuesday 00:03

グラブタクシーに悪質な運転手の件で文句を言った結果 The result of complaining about the malicious driver to the Grab Taxi

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

マニラではタクシーに乗るのが嫌な方もたくさんいらっしゃると思います。そんな状況に置かれているマニラに現れたのがグラブとウーバーでした。

 

 

当初はこの2社が競っていたので、値段も結構安かったのですが、グラブがウーバーを買収してグラブのみに一本化してしまったので、現在は高止まりしています。

 

一応グラブのシステムを説明しておきますと、スマホにグラブのアプリをダウンロードして、現在の場所を入力、行き先を入力します。これは纏レストランから出発して、行き先を入れる画面です。

 

 

グラブにはいくつかの選択肢があります。支払いも現金とかクレジットカードとかいろいろと選択できます。私の場合はクレジットカードです。

 

グラブタクシー: 普通のタクシーでグラブと契約しているタクシーです。運賃はメーター+ブッキングフィーです。このブッキングフィーは時間によって変わります。昔は50ペソくらいだったのが、現在は70から100くらい取られます。もちろん、タクシー料金も曜日や時間によってかなり変わります。

 

 

グラブカー: 普通の乗用車です。これはあらかじめ値段が最初に決まるので、基本的にトラブルは起きません。

 

 

グラブシェアー: これは相乗りです。少々遠回りしたり、途中で違う客を拾ったりと多少時間はかかりますが、少し安くなります。これも普通の乗用車です。

 

 

このシステムは値段がきっちりと決まっていて、ぼったくりができないはずだったのですがね。いろいろな抜け道があってグラブタクシーはなかなかしたたかです。

 

8月19日(日曜日)午前10時くらいにグラブタクシーを呼びました。マラテからSM Fairview(フェアビュー)までです。グラブカーとグラブタクシーと値段を比べて、タクシーの方が多少安そうだったので、こちらを選択しました。

 

SMフェアビューに到着時メーターは369ペソでした。タクシードライバーに「370ペソプラス75ペソだね」と降りる時に念を押しました。この日のこの時間はブッキングフィー(グラブタクシーはメーターにこのブッキングフィーがかかります)が75ペソでした。到着時にちょうどSMの前のジプニー専用駐車場に入り込んでしまったので、あまり時間を取らせてもいけないと思い、そそくさと降りました。

 

そもそもこのグラブタクシーは最初に乗る時にもうメーターは40ペソをちょっと超えていました。普通は乗ってからメーターを倒します。基本料金は40ペソです。乗車する前にメーターを倒している運転手も時々居ます。何度か喧嘩しましたが、らちがあかないのです。

 

19日の午後2時、送られてきたEメールで確認したところ、なんと料金は650ペソになっていました。206ペソもやられた!

 

 

19日午後2時半、すぐにグラブにコンプレインのメールを送信。すぐに自動返信のメールが来ました。

 

19日午後4時01分 これは担当者の名前入りで、一応丁重なメールでした。内容はドライバーに連絡をとって調査しますというものです。

 

20日午後1時に違う担当者が「ドライバーと確認を取りました。ドライバーは575ペソ+75ペソで650ペソであると言っています。この件で付け加えることがあれば、それも含めてレポートします」というメールが来ました。このメールもかなり丁重でした。

 

そこで最初からメーターが倒されていたこと、一応口頭で値段の確認をしたこと、帰りのタクシーはメーターが390ペソであったこと、かかった時間もほぼ同じだった事などをメールしました。

 

21日朝7時30分 メールを受け取った旨、その担当者から連絡がきました。

 

しかし、それ以降うんでもなければすんでもありません。その後1ヶ月経った後、もう一度メールしましたが、なしのつぶて。もうこの件は終わったことになっているんでしょうね。

 

メールのやり取りは丁重でしたが、ドライバーへの調査といってもおざなりであるのが感じられます。

 

まあ、基本はグラブタクシーを使わないことでしょうね。普通のタクシーに乗って50ペソくらいのチップを上げたほうがましです。今日はブッキングフィーが95ペソ。だったら普通のタクシーに乗って95ペソのチップを上げても同じ値段ですね。もっともグラブカーは基本的に大丈夫と思いますので、こちらを使うようにすればいいかもしれません。あとは現金で支払いですね。

 

しかしタクシーとのトラブルを避ける目的でグラブタクシーに乗ってトラブルんじゃ本当にバカみたいですね。

 

いつになったらマニラのタクシーでのストレスが無くなるようになるんでしょうかね。

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po! 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


Comment:
2018/10/16 3:56 PM, ラニア wrote:
初コメ失礼します。
Grabの情報ありがとうございます。Grab一社になって料金が高止まりしていると感じ、同感です。カード支払いのトラブル紹介、参考になりました。
私も先週Grab Taxiを利用した際、到着時既にメーターが既に倒されていて不愉快な思いをしました。
私は、現金支払いなのでカードの不当請求を受けたことはありませんが、小銭を貰おうとすると無いと言われることが多いため、札のみで払っています。小銭分を合算すると200ペソ位は払っているので、一概に現金が良いとも言えませんね。
Grab Payはどうですかね。
2018/11/10 10:49 AM, ニル wrote:
ラニアさん

ちょっとコメント頂いていたのに気が付きませんでし失礼しました。
グラブペイだとかなり安くなるので、チャージを7/11でしようとしましたが、できませんでした。
支払いに機械が対応していないんですね。
どうやってチャージするか頭を悩ませています。
現金だとそれなりに面倒な事も多いですね。
Add a comment:









Trackback:
http://manilafreak.jugem.jp/trackback/1161
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.