2018.11.14 Wednesday 01:27

ミス・アース2018の裏側でスポンサーのセクシャル・ハラスメント Miss Earth 2018 candidates accuse sponsor of sexual harassment

JUGEMテーマ:海外生活

 

どこの国でも助平なおっさんは山ほどいる訳ですが、権力をかさにきてミス・アースのタイトル保持者達を片っ端からというのは如何なものでしょうかね。

 

 

伝え聞くところに寄るとこのミス・アースのスポンサーの一人、アマド S. クルス(Amado S. Cruz)氏は3名の候補者からセクシャル・ハラスメントを受けたと非難されています。

 

 

確かにちょっと煮ても焼いても食えないようなおっさんですね。これが公式に撮られた写真ですから。このミス・カナダはこのセクハラに耐えきれず、本選のラストスクリーニングには出場しないで帰国しました。おっさんの左手と彼女の左手にご注目。必死に耐えてる感じがわかりますね。

 

 

フィリピンファンとしては正直、残念を通り越して、悲しいですね。

 

 

部屋の番号を聞き出そうとするわ、携帯の電話番号も手を回して手に入れて電話をするわ、ボラカイで泊まっていったらどうかとか、とにかくかなりの攻勢をかけていたようですね。

かこつけて触りまくるのも常套手段ですね。

 

 

確かになかなか素敵な女性ですね。

 

 

そしてミス・イングランドも告発しています。

 

 

そしてミス・グァムも告発しました。

 

 

この三人組が大会の主催者に抗議をしていますが、あまりあからさまなことは言わないでしょうね。

 

 

でもそんなことは無かったと言っているミスもいます。ミス・キューバです。ひょっとして何かもらっちゃったのかなぁー、なんて勘ぐっちゃうんですが、ごめんね、ミス・キューバ。

 

 

「おれはすごい金をだしているんだから、このくらいは当たり前だろ、口説いて悪いのか」くらいは言いそうな感じですね。

 

この問題はかなり波紋を呼んでいて、ホンティヴェラス上院議員がこの件に介入してきました。フィリピンのためにもきちんと解明して欲しいものです。

 

残念なことですが、我々にはこの騒動は面白いですね。クルス氏のオフィスでは、彼はもう年で弱っているからそんなことは無いと言っているそうですが、どう見ても弱っているようには見えないですね。

 

 

少なくても私より元気そうに見えます。

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!  

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://manilafreak.jugem.jp/trackback/1193
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.