2018.12.28 Friday 00:03

ミス・ユニバース2018カトリオーナ嬢の3番目のイブニングガウン 'Where's the 3rd gown?': Mak Tumang shows off 'Perla Oriente' for Catriona Gray

JUGEMテーマ:海外生活

 

ミス・ユニバースのコロネーションナイトが終わり、カトリオーナ・グレイ嬢が優勝をしたのが12月17日、もう10日以上経つのに未だにフィリピンでは興奮が冷めやらずといった感があります。

 

 

そんなミス・ユニバースの大会でカトリオーナ嬢の着用したガウンが2着ありますが、その専属デザイナーが3番目のイブニングガウンを披露しました。その男性がデザイナーのマック・トゥマン(Mak Tumang)氏です。

 

 

実際、カトリオーナ嬢そのものや、水着審査の方に目を奪われて、あまりイブニングガウンの方には目が向かなかったのも確かです。これが優勝を決めたときの勝負ガウンです。イブニングガウンは全て、フィリピンのことを表して創作されたドレスなんですね。

 

 

ちなみにこのイブニングガウンは有名なマヨン・ボルケーノ(Mayon Volcano)マヨン山の噴火をイメージして創られたガウンです。

 

 

バックもなかなか素敵ですね。

 

 

まずは最初に着用したガウン「イボン・アダルナ(Ibong Adarna)」これはフィリピンの叙事詩に出てくる魔法の鳥アダルナ。この鳥の鳴き声を聞けばどんな病気も治るとされています。でもフィリピン人は皆病気にかかっちゃいましたね、カトリオーナ嬢の魔法で。

 

 

アダルナ鳥(Ibong Adarna)どうもこんな感じらしいです。

 

 

後ろからのフォルムもとても綺麗です。女性のフォルムではありませんよ。あくまでも服のほうですよ。

 

 

そして3番目のイブニングガウンのテーマは「東洋の真珠」。

 

 

「私たちの国が真珠の最大の生産国の一つであるという事実はさておき、フィリピンは本当に宝石です!」

 

 

「それは美しく、人を引きつける何かを持っています。確かに高い価値をもった非常に稀な真珠です!」

 

 

確かに素敵なガウンです。このイブニングガウンを着たカトリオーナ嬢を早く見てみたいものです。

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!  

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://manilafreak.jugem.jp/trackback/1239
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.