2019.01.09 Wednesday 10:27

フィリピン人は北海道のどこで何を食べるのか?(2) What and where to eat in Hokkaido(2)

JUGEMテーマ:海外生活

 

これもかなり流行りましたねぇー。スープカレー(Soup Curry)です。こんなものもフィリピン人もたべているんですね。

 

肉と野菜が入った薫り高いスープカレーは札幌が故郷です。典型的な濃いカレーとは違い、スープカレーはトッピングが入った軽いスープです。好みに応じて香辛料と風味を調整できます。

 

チキンスープカレー、17種の野菜スープカレー、シーフードスープカレーやハーフマリネーティドチキンなどが有名なカレー食堂「心」は札幌にあります。札幌市北区北15条西4丁目 シティハイムN15

 

やはり皆が大好きな和牛(Wagyu Beef)です。やはり贅沢なお食事と言えば、ステーキ&ワインのディナーでしょう。

 

牛屋「江戸八」では霜降り肉をお客様の前で調理してくれます。特別コースでは和牛ステーキの他に生アワビ、梅酒、お好きなデザートと記念写真がセットになっています。

 

もちろん牛屋「江戸八」ではしゃぶしゃぶ、すき焼きなどもいろいろな料理があります。札幌市清田区美しが丘3条1丁目7−20

 

やはり外せないのはジンギスカン(Genghis Khan)ですね。このジンギスカンは特別な鉄板で羊肉や子羊肉を焼き、醤油ベースのソースで食べます。この心のこもった料理は北海道の北部で特に人気があり、ビールにとても良く合います。

 

日本で一番古い醸造所である札幌生ビールを飲みながらジンギスカン料理を食べられるいくつかのレストランがあります。食べ放題やセットメニュー、アラカルトを楽しめます。ガーデングリルが最も洗練された料理を提供しています。

 

札幌ビール園では魚介類や野菜とともに、柔らかくて食べやすい高級子羊肉を提供しています。札幌市北7条東9丁目2−10

 

ソフトクリーム(Soft-Serve Ice Cream)

寒い気候のため北海道では活気ある酪農業を営み、牛乳、バター、チーズなどの最高の乳製品を生産しています。アイスクリームを愛する人は、新鮮な北海道の牛乳で作られたリッチでクリーミーなアイスクリームやソフトクリームを楽しめます。

 

雪印はケーキやアイスクリームを含む30種類やドリーム・ジャンボ・パフェを含むパフェを提供しています。ドリーム・ジャンボ・パフェとはアイスクリーム45スクープ、ケーキ、メロンやイチゴなどの新鮮な果物を盛り付けたもので、8キログラムあります。値段は12600円(約6000ペソ)です。

 

皆で雪印パーラー札幌本店に行ってみませんか。札幌市中央区北2条西3丁目1−31 太陽生命札幌ビル

フィリピン人も大満足の北海道旅行です。

 

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真のバナーを

ポチッと押して頂けると非常にありがたいです。

ブログの順位が上がりブログを書き続ける原動力になります。

よろしくお願いいたします。

Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://manilafreak.jugem.jp/trackback/1248
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.