2013.06.19 Wednesday 00:01

グヤバーノ(サワーサップ)って薬?それとも毒?

 グヤバーノ(Guyabano)もしくはサワーソップ(Soursop)という果物があります。あまり日本人には馴染みがない果物だと思いますが、結構ジュースなんかになっているので飲まれた方もいらっしゃると思います。

マンゴネクターで有名なジーナブランドでもこのグヤバーノネクターを販売しています。

さてこのグヤバーノ、別名サワーソップですが、実は癌に効くと言われています。私の友人の娘さんが重度の癌にかかり、お医者さんには手術することも出来ないと言われていたのですが、毎日グヤバーノのジュースを飲んで、手術ができるまで回復しました。そのお嬢さんは現在でも元気でいらっしゃいます。
このグヤバーノ、味もいいのでけっこう私も食べています。ちょっとヨーグルトのような味で繊維質も多く、健康に良さそうなのでんですね。
中はこんな感じで白い果肉にかなりの量の種が入っています。しかしながら、このグヤバーノ、実はとても危険な食べ物であると言う説があります。この果肉にはアンノナシンと言う成分が入っており、この成分がどうもパーキンソン病に似た症状を起こすと言われています。
見かけはグロテスクな様相ですが、中身は白いきれいな果肉です。この悪魔と天使の両面を持った果物。あなたはお食べになりますか?それとも止めておきますか?

かなり高度な免疫機能の成分が癌に効くと言われるのでしょうが、カリブ海周辺の国ではこの果物が原因と言われている風土病があります。

昔からきれいなバラには棘があると言うことでしょうか。でもきれいなバラについつい心を惹かれてしまうのも良くあることですね
下の写真クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

Comment:
2016/11/22 11:36 AM, のり太 wrote:
フィリピンのマニラの都市防災組織に納入されたとされる大型トラックを改造した中国製の水陸両用車両を検索で探してたら、
ここにたどり着きました。フィリピンの水害の記事にたどり着いて、そこからこの記事へと。
この果実の事が気になって少し調べてみましたが、この果実を材料にして作った未認可のハーブ薬が英国ガン研究所から、未認可だからとこのハーブ薬を英国内で販売してた販売業者が訴えられて販売業者が負けたみたいですね。負けた主な理由は報道機関の報道、記事に任せて省略しますが。
やはり、パーキンソン病に似た症状を起こす健康被害の原因になると言われている成分も問題視されて、それも裁判で販売業者が負ける理由の一つになってましたね。
しかし、調べてみて気になったのは、
ガンの進行を抑えたり、ガンの状態を改善するとされる効果のあると言われているその有効成分が具体的に何という物質なのかがどこにも書かれてない事なんですよね。
これだけ話題にされてるのに、それが書かれてない事が。なぜなんでしょうね?
もし具体的な有効成分が分かれば、
その成分だけを取り出したり、人工的に作り出したりして、必要ならばその有効成分を濃縮してサプリメントや薬を作れると思うのですが。
コストをおさえるために濃縮はしない、
医薬品の認可を取るためのコストを節約するために医薬品としては売らないとしても
予算が足りなくて病院でがん治療が受けられない人向けに役立つサプリメントになると思うのですがね。
本当に不思議ですね。
それが出来れば民間療法の一つに出来そうなのに。
サプリメント、健康食品については有効成分が表示より少なすぎたり、入ってなかったり、成分の量が不安定でばらつきが大きかったり日本国内でも問題になってますよね。
この果実のガンへの有効成分からサプリメントを作るにしても既存のサプリメント、健康食品と同様の課題がありますね。
日本のトクホの健康食品のような感覚の使われ方が出来るようになればいいのでしょうけど。
2016/11/22 11:48 AM, のり太 wrote:
ちなみに、私が検索で探してたその中国製の水陸両用車両とはこれです。
https://m.youtube.com/watch?v=wIh1moAXsBA
これが、この動画の解説によると
フィリピンのマニラの都市防災組織にも納入されたそうで。
それを探して検索してたらここに来てしまったという訳です。(笑)
意外と見つからないものですね。
簡単に見つかると思ってたのですが。
フィリピンの水害の原因が貧困や都市部での安価な住宅不足による河川や放水路の不法占拠もあるという記事とかは出てきて、せっかくなのでついでに読んでたのですが。
ドゥテルテ大統領が頭を抱えてる様子が具体的なイメージつきで予想出来ます。(笑)「予算も足りないし、問題ばかりいつも起きるし。言いたい放題文句ばかり言われても協力は慢性的に不足した口だけの文句や非難が本当に多いし。」と。(苦笑)
Add a comment:









Trackback:
http://manilafreak.jugem.jp/trackback/369
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.