2013.10.04 Friday 18:17

新鮮な果物は糖尿を防ぎ ジュースはリスクを高める

 果物が豊富なフィリピン。いろいろな果物が安くたくさん食べられます。もちろん時に生ジュースも見かけます。そんな中でちょっと気になる記事を見つけました。「新鮮な果物は糖尿病を防ぎ、ジュースは糖尿のリスクを高める」というものです。
何と言ってもフィリピンはマンゴ。熟れたマンゴジュースやまだ青いグリーンマンゴシェイクがメチャクチャ美味しいんですよね。でもジュースになるとリスクが高まるとなるとちょっと考えてしまいます。
この研究はアメリカ、イギリス、シンガポールの研究者たち、ハーバードの栄養学の助教授が中心となって約25年かけて研究した結果です。
もっともこの調査はりんご、梨、ブルーベリー、ぶとうなどの果物で調査された結果のようなので、マンゴ、バナナ、パイナップルといった南国の果物の調査ではありません。どう考えてもマンゴなどは糖分が多いので糖尿にはあまりいいとは思えません。
でもパパイヤなどの果物はどうなんでしょうね。
アボカドはもともと糖質はぼとんどない果物なので問題なく食べられると思います。研究ではジュースにすると胃や小腸をすばやく通り過ぎるので反固体よりもずっと血糖を上げやすいと言っています。
この研究はいくつかの種類の果物は身体に良い作用を及ぼすと言っています。
まあ、とりあえずは生ジュースではなく、生の新鮮な果物を取るのが良いということなので、そのようにしたほうがいいかもしれませんね。若い人たちは関係ないでしょうが、年を取ってくると糖尿病にもならないように気をつけなくてはいけませんからね。
せっせとゴーヤでも食べて糖尿病の予防に心がけましょう。まあ、それとあまり糖分のないパパイヤとかを生で食べるのがいいんでしょうね。もっともパパイヤの生ジュースは見たことないですね。

下の写真クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://manilafreak.jugem.jp/trackback/501
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.