2014.02.14 Friday 11:27

マルコス元大統領 不正蓄財約30億円が返還

 元マルコス大統領とその家族によってスイスの秘密口座に不正蓄財された約2900万ドル(約30億円)がフィリピン政府に今月初めに返還されました。
大統領府規制委員会によると1960年から80年にかけての役20年間に不正蓄財した金額は100億ドル(1兆円)とされています。
また規制委員会がこれまでに回収した金額は40億ドル(4000億円)とされています。
まあ、世の独裁者や政治家などはスイスのプライベートバンクに不正なお金を蓄財するのが常ですね。もっとも最近のスイスのプライベートバンクも世界から情報開示を求められていて、昔ほど彼らにとっては便利ではなくなってきているようです。
北朝鮮の金正日総書記もスイスに隠し財産をどっさりと持っているという話ですね。現金正恩第一書記もそういえばスイスの学校に通っていたんですね。その辺も無縁ではないのかもしれません。
スイスのプライベートバンクがどうしてこんなに有名になったかというと以下のような理由が挙げられます。

1 通常のアカウントは番号のみで一切預金者の名前は出てこない。
2 預金者の身元を知っているのはほんのわずかな担当者と上層部のみ
3 それぞれの顧客は来訪するのに際して予約を取る。これは顧客同士が会わないようにす  るため。
まあ、要するに徹底的に秘密を守れる体制を整えているんですね。しかしながら、昨今はアメリカやヨーロッパ各国からスイスの銀行に多大な圧力がかかっています。そのためスイスやルクセンブルグといったかつての秘密口座から香港やシンガポールといった国に資金が流れています。
しかしその香港やシンガポールにも世界からの圧力がかかってきているのが現状です。そろそろその辺の国から他の国に資金が流れていくのではないでしょうか。今度はどの辺の国に流れていくのか、まあフィリピンではないでしょうね。

下の写真クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています

JUGEMテーマ:海外生活

http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.