2013.01.11 Friday 00:34

フィリピンの健康食 ローカル野菜

フィリピンでは少し前まではサラダなんて食べる人はほとんどいなかった。レストランでも野菜料理なんて見当たらなかった。

フィリピンで野菜料理と言えばピナクベット(Pinakbet)くらいなものだった。これはバゴオンアラマンというアミの塩辛で風味をつけた野菜炒めです。日本の野菜炒めのノリとは大分違いますが。
しかし最近は世界中で健康ブームが起こっていることもあり、フィリピンでもジョギングしたり、サラダを食べたりと少しずつ変化が起こっています。

しかし何といっても不足するのは野菜です。そこでローカルの野菜をさがしてみました。

最初に見つけたのは、日本で言う「つるむらさき」。こちらではAlugbatiという。これはなかなかのすぐれもの、栄養価も高いし、しかも値段が安い。一束で40円弱で買えます。
まあこれをおひたしにするとこんな感じになって、おいしくいただけます。やはり日本人は鰹節をかけていただくとうれしいですね。
日本でも結構有名な空心菜も売っています。これはkangkongとこちらでは言います。にんにくと炒めたりするのが一般的です。ちょっとねばねばがあって山菜みたいな感じですね。これは一束13ペソ。30円くらいですね。
 
まあこういった野菜をたくさん摂っていれば健康に暮らせると思います。なかなか野菜サラダにするような野菜はマニラでは手に入りづらいんです。こういった野菜は安く手に入りますので、是非たくさん食べないといけないですね。(自戒を込めて)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ランキング入りをめざしています
クリックお願いいたします

JUGEMテーマ:海外生活

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://manilafreak.jugem.jp/trackback/74
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.