2014.07.18 Friday 07:45

フィリピン製のスーパーカーがあった!Aurelio Supercar

フィリピンで製造しているのはジプニーだけかと思っていましたが、とんでもない!スーパーカーも製造していました。これにはかなりビックリです。

これがそのスーパーカーです。

なかなかいいでしょう?! 

この車は4人のフィリピン人クルーによって製造されました。その名もファクター・アウレリオ・オートモビル(Factor Aurelio Automobile)です。

アウレリオの外観はイタリアの名車フェラーリ458のハンサムな形状を模しています。ドアはマクラーレンP1の雰囲気があり、リアエンドはランボルギーニ・アベンタドールからヒントを得ているような感じです。

457馬力を誇るターボチャージャー付き三菱4G63の4気筒エンジンは最高時速186キロまで引っ張れます。

80パーセントのカーコンポーネントはフィリピンで作成されたものです。もっともホイール、ブレーキ、エンジン、トランスミッション、と少しのサスペンションの部品は違いますけれどね。(重要な部品は全部外国製?!)

年間6台から10台くらい生産できるようです。価格は160万ペソ(375万円くらい)です。なんかジプニーの超高級版みたいな気もしなくはないですが、ここは素直に喜びましょう。

比較しては怒られるかもしれませんが、幻の名車となる光岡モータースのオロチみたいなものかもしれません。まあオロチと比べては可哀想ですが、オロチに追いつけ、追い越せですね。

流石、オロチは本当に素晴らしい車です。でもアウレリオも頑張ってフィリピンの幻の名車になってもらえたらうれしいです。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

Comment:
2014/07/18 11:23 AM, 夢人(ユメンチュ) wrote:
カッコいいですね。
最高速はセダンボディのランサーエボリューションが250km/h位まで出ますから、300km/h近くまで可能かも知れませんが(457馬力までチューンしている4G63だとべらぼうに高いので、それは嘘だと思いますが)・・・・風洞もテストコースも無しで作ったでしょうから、あまり出すと何処かに飛んで行ってしまうかも・・・・。

100km/h+αまでの加速とムードを楽しむなら最高だと思います。
160万ペソなら普通の車と比べても高くないし・・・と言うよりも安過ぎて不安になりますが、ベースの車両は何でしょう?なんてことは気にせずに楽しめば良いと思います。
2014/07/18 5:09 PM, ニル wrote:
夢人(ユメンチュ)さん
正直ぼくはあまり車に詳しくないのでわからないんですね。まあ、書いてあったことをそのまま訳しただけなんですが、190キロくらいしか出ないわけないよなとは思いましたが。
ベースの車両はたぶんジプニーと一緒で手作りでしょうから、本当にばらばらになってしまうかもしれません。
でもこんな車ができるようになったのはうれしいです。
2014/07/18 9:25 PM, modena360 wrote:
こんばんは

スーパーカーって言う位ですから、夢が無いといけません。基本エンジンがマルチシリンダーのNAでレーシングカーの様なレイアウトの車が基本です。
NSXがいまいちヒットしなかったのもエンジンがチューニングしたとはいえレジェンドと同じV6、大蛇もトヨタのV6ですからエンジンのピックアップやサウンドに夢が有りませんね。
やっぱりスーパーカーは音とスタイルが基本ですね。私もモデナを3台乗り換えましたが、もう手放せませんね。禁断の果実でした(笑)

フィリピンでここまで作れるのは大した物ですね。イギリスのバックヤードビルダー見たいなもんでしょうが、正直ここまでの技術が有るとは驚きました。怖くて乗って見たいとは思いませんが(爆)

2014/07/20 3:12 PM, ニル wrote:
modena360さん
車はあまり詳しくないので何とも言えませんが、スーパーカーを乗り回していた方には何とも物足りない車なんでしょうね(笑)
まあ、ハロハロスーパーカーがそのうちに化けるかもしれませんので、ゆっくりと見守りたいと思います。
2016/11/22 2:56 PM, のり太 wrote:
個人的に特に気になるのは、「この車両の生産販売はこの車両単独で採算がとれてるのか。少なくとも損はしてない、赤字にはなって無いのか。欲を言えば少しは利益が残ってるのか。」
ですね。
夢のある話だとは思いますが、
商品として売る以上は赤字になるのは
商売としては失敗だと思うので。
この車両を生産販売している事が
この会社の宣伝になり、他の車両や商品の生産販売の売り上げ向上に貢献して総合的に見たら利益が増えて商売として成功ならば「個人的にはあり」ですが。
ホンダがバイクレースやF1に出て活躍し宣伝するみたいな感じでアリだなと。
出来れば海外で「フィリピン国産のスーパーカー」として話題になり報道され、
その海外の報道を引用する形で
「海外でも話題の車両を作ってます。」
とフィリピン国内向けに宣伝に使えたらうれしいよね。ってこの会社の関係者の立場だったら思いますね。
フィリピン国内の同業他社とのブランドの違い、高さをアピール出来てニヤニヤ。(笑)
「宣伝費用を節約して効果的な宣伝を思いっきりしてやったぜ。(笑)」みたいな。
2016/12/21 9:03 PM, こうのしま wrote:
アウレリオかっこいいですね。日本でランボルギーニのレプリカ販売でお馴染みの車屋が正規販売するそうですよ!車両価格だけで現地価格より倍近い価格で!
エンジンはフィリピンでは、ホンダシビックB16A VTECと三菱4G63T ランエボのエンジンです。
が載っているようです。これでプロモーションには475bhpとかありましたが、無いです。
日本ではホンダシビックタイプRの2000ccVTECエンジンを載せるそうです!
255馬力だそうです!
日本では登録料を入れて乗り出し価格は800万円だそうです!
ちなみに元々のフィリピンでの車両価格は370万円前後です。
2016/12/21 9:17 PM, こうのしま wrote:
訂正です。475bhpじゃなく457bhpです。すみません。でもどっちにしても無いです。
Add a comment:









Trackback:
http://manilafreak.jugem.jp/trackback/811
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.