2014.07.19 Saturday 07:37

グリーンアップル 新しいドラッグに注意! New Drug Green Apple

日本でも脱法ハーブの問題がクローズアップされていますが、ここフィリピンでもドラッグに対する取り締まりを強化する方向で動いています。

国家捜査局(National Bureau of Investigation)通称、NBIとDangerous Drugs Board(危険薬物委員会とでも呼ぶのでしょうか)が新しいグリーンアップルというドラッグの売人たちを厳しく取り締まると声明を発表しています。

グリーンアップルは最近学校や大学のキャンパスで売られているそうです。このドラッグ、緑色をしているところからこのように名付けられています。ちょっと名前もきれいなので、ちょっと簡単に手を出してしまう学生も多いのでしょう。

一昔前まではエクスタシー(Ecstasy)や

フライハイ(Fly High)などのドラッグが流行しました。日本でも同じようにエクスタシー(Ecstasy)が流行りましたね。

使用感は意識がはっきりとして、パフォーマンスを向上させる気になると言われています。また心拍数が上がるそうです。まあ、覚せい剤とほぼ同じようなパフォーマンスを得られるということなんでしょうかね。

最近はまぎらわしいキャンディなんかも通販で発売されていますので余計気をつけないと若い子は騙されてしまいます。

グリーンアップル・ポッピング・キャンディ(Green Apple Popping Candy)なるものがあるんです。口のなかで弾けるキャンディなんですね。こんなものを引き合いに出されると何かたいしたことも無いような気にさせます。

ポップ・ロックスという名前がついています。

こんなのもあります。

とにかくドラッグはいけません。合法であるとか何とかではなく、とにかく禁止です。このグリーンアップルはヨーロッパやアメリカでは違法薬物に指定されています。フィリピンでも違法薬物の指定に動き出しました。日本の脱法ハーブも根本から取り締まらないといけません。こうしたドラッグは自分を滅ぼすだけでなく、他人に迷惑をかけることになります。皆さんで根絶させましょう。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.