2014.09.02 Tuesday 08:06

雑誌の表紙と古典絵画をコラボした抜群のポップアートがフィリピンにあった!Pop Art Filipino

フィリピンのポップアートの世界もまんざらでもないようです。かなり面白いポップアート(Pop art)がありますのでご紹介いたします。

これらの作品を創作したのはフィリピン人・メディア・プロデューサー(Filipino Media Produceer)のエイサー・バーナード・ベルナルド(Eiser Bernard Bernardo)氏、28歳です。ではまずは最初の作品です。アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jollie)嬢が表紙になっているエスクアイアー・マガジン(Esquire Magazine)をフィーチャーした作品です。

ベースになっているのはボッティチェリ(Botticelli)の「ヴィーナスの誕生」(The Birth of Venus)です。

次なる作品は雑誌「ローリング・ストーン」(Rolling Stone Magazine)にミランダ・カー(Miranda Kerr)嬢が掲載されている表紙です。ミランダ・カー嬢はオーストラリア出身の世界的モデルですね。

ベースはドイツ人の画家ルーカス・クラナッハ(Baron Lucas Cranach)男爵の「アダムとイヴ」(Adam and Eve)です。原作のイヴのりんごの木を掴んでいる手があるのが何とも面白いです。

次はヴァニティフェアー誌(Vanity Fair Magazine)に掲載されたマイリー・サイラス(Miley Cyrus)嬢です。アメリカの女優であり、シンガーソングライターです。

ベースになっている原作はフランスの社会的リーダーであったジュリエット・ルカミエ(Juliette Recamier)氏が描かれた作品です。19世紀の始めの文筆と政治のサロンのリーダーでした。

次はピープル誌(People Magazine)に掲載されたダイアナ妃(Princess Diana)です。あの事故は本当に偶然の事故だったのか、それとも仕組まれた事故だったのか、どうなんでしょうね。

これのベースはフレデリック・レイトン(Frederic Leighton)画伯の「孤独(Solitude)」と言う絵画です。

次はラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)嬢が表紙のインタヴュー誌(Interview Magazine)です。ラナ嬢はアメリカの有名なシンガーソングライターでモデルさんです。

このベースはジョン・カリン(John Currin)画伯の作品です。このカリン画伯、もともとルネッサンス期などの絵画を下敷きにして奇妙な女性を描く画家として有名なんです。この絵では極端に首が細くて長い女性が描かれています。

いつもご愛読ありがとうございます。下の「フィリピン情報」の写真や右欄の「海外ブログ」などのバナーをクリックして頂けると非常にありがたいです。よろしくお願いいたします。Thank you for the continuous reading. Please click banner below. Maraming salamat po!
 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村ランキング入りをめざしています
JUGEMテーマ:海外生活
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102677/uvaxso2infxxサイトマップXML自動生成ツールを利用しています。 
google-site-verification: google3061d5f4807fe6f0.html

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
クリックよろしくお願いいたします
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.